後期高齢者

終活

年齢(世代)によって優先順位を考える

終活といっても、やることは多岐に渡っています。 一般的には、生前整理、介護や医療、葬儀やお墓、相続などが挙げられていますが、それ以外にも細々としたことがあり、本人や家族が『これからの自分に必要だと思ったこと』は全て終活の一部だといっても過言ではありません。
時事ネタ

お盆に墓参り する?しない?

今年ももうすぐお盆(一般的に8月13日~16日)がやって来ます。忘れていてもいなくても必ずやって来ます。 そのお盆にはナニをされる人が多いのでしょうか?ライフスタイルが多様化している昨今、いろんな形でお盆を過ごされる人が多いと思います。もともと、お盆はご先祖様の霊を迎えておもてなしするためにあります。そのため、お墓参りをされる人が多いのですが、ある墓石会社の調査では現代人の約半数がお墓参りをしないというデータもあるそうです。
終活

親の終活について考えよう

あなたの親は終活をしていますか?ちなみに、おいくつですか? 終活は本人のためでもありますが、遺された家族たちのためでもあります。40歳を越えても『終活』なんて全く関係ないと思いがちですが、自分自身のことよりも、親の終活について気にかけてあげる必要があります。