親に『高齢者マーク』を付けさせる方法?

終活
この記事は約3分で読めます。

こんにちはセイメイです。
車を運転される人にお聞きします。自分の車に『高齢者マーク』を付けていますか?
正式には「高齢運転者標識」といいますが、そもそも何歳からが対象になるのか自信を持って答えられますか?
そして、あなたはその対象の年齢ですか?あなたの親は?

にほんブログ村

努力義務ってナニ?

近年、高齢ドライバーの動向が注目されています。70歳以上の高齢ドライバーはなんと約1,300万人、全免許保有者の約16%を占めています(2021年末統計)。

そこで70歳以上のドライバーが運転する車には、高齢者マークをつけることが奨励されています。
自転車のヘルメット着用と同じで『努力義務』っていうものです。また、コロナワクチン接種でも努力義務という言葉が頻繁に聞かれましたが、よく分からない日本語が使われて困りますよね。日常会話でそんな言葉使う人いますか?

結論を言えば、義務ではありません。

努力義務:『〜するよう努力しなければならない』ということ。
つまり、70歳以上は高齢者マークを付けるよう努力しなければならないが、付けていなくても『努力が足りない』というだけで罰則の対象にはなりません。

努力が足りないって、『付けるだけやろ!』ってツッコミたくなりますけどね。

おそらく、付けない人は一生付けないかもしれませんね。
100円ショップで購入して付けるだけなのに…。こんなの努力でも何でもないと思いますけど。

高齢者マークを付けない理由

私の父も77歳のときにようやく高齢者マークを付けてくれました。

70歳以上から努力義務ではありますが、厳密にいうと道路交通法では、70歳以上75歳未満については「加齢に伴って生ずる身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがあるとき」につけることになっておりますが、75歳以上では無条件で全ドライバーが高齢者マークをつけることが求められています。

父は現在81歳で胃癌(全摘出)、腸閉塞、胆嚢炎などで何度も手術を経験していますが、ゴルフはまだまだ現役で週4日はトレーニングジムで汗を流すほどで運転免許の返納など全く考えていないようです。
本人は「運転で出来なくなったら返納するわ」って言っていますが、何か違うような気がしますけど。

その父も、高齢者マークはなかなか付けようとしてくれませんでした。私から何度か提案するも、そのたび喧嘩になっていました。

【父の主張】
①そこまで衰えていない
②カッコ悪い
③付けているとナメられる、煽られる

まあ、父に限らず高齢者マークを付けていない人は、だいたいこのような思いがあるのでしょうね。
ただ、①・②の主張は理解できたとしても③付けているとナメられる、煽られるに関しては大間違いです。
高齢者マークは、付けることにメリットがあるのです。すべてのドライバーには「保護義務規定」というものがあり、高齢運転者マークの標識を表示している普通自動車に対し、周囲の車は安全に走行するよう配慮しなくてはならないのです。つまり、このマークは、高齢者ドライバーの安全を守るためのものであり、周りを走行する車は、高齢者ドライバーが安全に走行するための配慮をしなくてはいけません。
そのため、危険を防止するためにやむをえない場合を除いて、高齢者マークの車に幅寄せしたり、無理な割り込みをしたときは道路交通法違反となります。

私はこうして親に『高齢者マーク』を付けさせました

理屈を説明しても、昭和の頑固親父は子どもから言われても聞いてくれません。
なので、私が100円ショップで高齢者マークを購入してきて、父の車に勝手に付けちゃいました。

それから1週間後…

私:「あれ?ついに高齢者マークつけたんや」
父:「え?何を?そんなん知らんわ」
私:「いやいや、後ろの窓ガラスに付けてるやん」
父:「うそやろ、そんなん付けてないぞ」
私:「全然付けてくれへんから、俺が付けといた」
父:「・・・」

それから父は高齢者マークを外すことなく、ずっと付けたまま運転しています。

ちなみに、父の車を私が高齢者マークを付けたまま運転(高齢者以外でも違反にはなりません)することがありますが、煽られることなど全くありません。
逆に後方の車が車間距離を広めに取ってくれているような気がしてなりません…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました